A/W 2019

起毛加工したチェック生地が、カジュアルなアイテムに上品なムードを与えてくれます。ダブルジップでバランスも取りやすく、薄手のアウター、厚手のシャツとして秋冬に重宝する羽織りです。

ワンウォッシュのブルーに、ウエストのサイドジップが映えるフレアデニム。 トップスをタックインしたときはもちろん、アウトしたときにもさりげなくジップが見えます。脚を長くきれいな印象に見せてくれるシルエットです。

オーセンティックなシックスパネルの上品なキャップ。まるでリアルレザーのような深い色と手触りを持つハイクオリティなフェイクスェードを使用。洗えることも大事なポイントです。

着心地の良い柔らかなコットンリブのタンクトップ。サイドとヘムに入った赤いステッチが重ね着をしたときのアクセントに。シーズンレスに活躍してくれます。

ボリュームたっぷりのプリーツスカートを2枚重ねたとても贅沢なつくり。前後に2本ずつ付いたファスナーでスリットの深さを変えられます。派手すぎず地味すぎない、普段使いしやすいプリントスカートです。

軽さと暖かさを兼ね備えた艶やかなキャメルの原毛とカウレザーを贅沢に使用したコート。金具をすべて取り外すとブランケットとしても。アウターの上から羽織れるので様々な使い方を楽しめます。素材違いでウールのネイビーも。

アザミを使い手作業でふっくらと起毛させたモヘアは、温かく優しい肌触りです。 鮮やかなダークブルー、チャコールグレー、レッドの三色展開。後ろを前にするとカーディガンとしても着られ、長い袖は折り方によって違う表情を楽しめます。

イギリスで1948年創業の歴史と優れた技術を持つ
OWEN BARRY と作った、上質なムートンとカウレザーのスモールバッグ。シンプルでカジュアルなアイテムこそ素材の良さが際立ちます。

秋冬を感じさせるヘリンボーンのトラウザーズ。スニーカーとよく合う裾幅です。同素材の HOODED JACKET と合わせてセットアプットしても着られます。

取り外しできるフードがついたヘリンボーンのテーラードジャケット。クラシックなアイテムにカジュアルさをプラス。ジーンズと合わせるのはもちろん、同素材のトラウザーズと合わせてセットアップとしても着られます。

履きこむほどに風合いが深まるゴートスウェードのスカート。肉厚で柔らかく、キメの細かい上質なレザーです。動きが出るとバックスリットからさりげなく見えるチロリアンテープもポイント。素材違いでシープレザーのブラックも。

サイドのブランドカラーの赤いステッチが、Tシャツ 1 枚のシンプルなスタイリングを違う見え方にしてくれます。ニットやスエットなどと重ね着をして、下から少し見えるのもポイント。同じ素材でロングスリーブも。

“カジュアルになり過ぎない、上品なマウンテンパーカー”。秋から春の3シーズン 着られる素材を使用。アクセントにブランドカラーの赤を。季節を問わず、永く着られるアウターです。

デコルテをきれいに見せてくれる楕円形に空いたネックが、女性らしさを感じさせるプルオーバー。今シーズンよりネイビーが仲間入り。一枚でもインナーとしてもシーズンレスで活躍してくれます。少しだけ光沢のある素材がカジュアルになりすぎない秘訣。

初めての靴はイギリスの歴史ある JOSEPH CHEANY と作りました。足に馴染みやすいカーフレザーに撥水加工を施し、多少の雨でも履くことが可能。アウトソールにビブラム社の中でも特に軽い「Vライト」を使用することでブーツとは思えない軽さに。ソールはもちろん交換可能。

滑らかな肌触りと優しい温もりに包まれるハイネックのセーター。ホワイトカシミヤとメリノウールをたっぷり使っています。同じ素材でクルーネックも。

全身を温もりで包み込むホワイトカシミヤとメリノウールをたっぷりと使った上質なヘザーグレーのニットドレス。フロントスリット、カウレザーのエルボーパッチが柔らかな印象にメリハリを与えます。

U.S.ARMY の SNOW PARKA を基にデザインした、その名の通り SNOW PARKA SKIRT。スカートとしてだけでなくウェスト部分を上に上げてベアドレスとしても。真ん中と裾のコード、背中のレースアップを調節することで様々なシルエットを楽しめます。

ホワイトカシミヤとメリノウールをたっぷりと使ったクルーネックのセーター。袖を通すと、滑らかな肌触りと優しい温もりに包まれます。カウレザーのエルボーパッチが柔らかなトーンの中にキリッとした印象を。

OBLONG NECK RIB PULLOVER の半袖タイプ。前後どちらでも着られ、後ろがデコルテをきれいに見せてくれる楕円形のネック。長袖タイプよりもやや身幅が狭くシャープなシルエットになっています。

パリッとしたコットン 100% の生地のように見えて、実はストレッチが入ったコンフォートな履き心地の BLACK JEAN。脚を長くきれいに見せてくれるスリムストレート。色落ちや裾のアタリなどがずっと履いてきたような自然な雰囲気を醸します。

糸をオリジナルカラーで染めてつくったマルチボーダー。一見派手に見えますが襟と袖のブラウンが全体にまとまりをもたらします。コットンのリブなので長い時期着られるのも嬉しいところ。

ロングスリーブのTシャツ感覚で着られるレースのトップス。やや細身で丈が長めのバランスのとりやすいシルエット。透けすぎない上品な見え方です。

ストレッチが入ったコンフォートな履き心地のパンツシリーズより、秋冬のスタンダード、CORDUROY PANTS。シルエットにこだわったスリムストレートは、膝から下のラインをきれいに見せてくれます

袖のつけ方が特徴的な SLEEVE INSIDE COAT。ネップが入ったヘリンボーンのツイードを使用し、軽やかな着心地。上品な素材の中にフロントのスナップボタンなど、ディテールにはコーチジャケットの要素を取り入れています。

重くなりがちなアラン編みのセーターを、軽い糸を使い着やすくつくりました。ゆったりとした丸みのあるシルエット。ダブルジップでバランスも取りやすく。

履きこむほどに風合いが深まるシープレザーのスカート。肉厚で柔らかく、キメの細かい上質なレザーです。動きが出るとバックスリットからさりげなく見えるチロリアンテープもポイント。素材違いでゴートスウェードのタバコカラーも。

糸をオリジナルカラーで染めたコットンのリブニット。肌触りのよいコットンとほどよいテンションが快適な着心地を約束します。首の空きによりカジュアルになりすぎず女性らしい印象に。

MANY POCKETS PARKA の WOOL ヴァージョン。軽く柔らかな着心地。艶のある深いネイビーは飽きずに永く着られます。

さらっとした着心地のコットンのワッフルは、シーズンレスで頼りになるアイテム。少しだけ横に広いネック、長めの袖のリブ、ラウンドしたヘムとシンプルな中にデザインが詰まっています。

羽織としてオールシーズン活躍してくれる BLOUSE JACKET。ノーカラーのクリーンなシルエットを洗いをかけたハリのあるコットンでつくることにより、どんなシーンでも着やすい雰囲気に。名前の通りブラウスのようにもジャケットのようにも着られるラフさと上品さを兼ね備えています。