S/S 2020

繊細な編地を胸元と袖は一重、 身頃は二重に使い分けた KNIT TEE。 サラッとした肌触りで真夏も快適に着られます。 同じ素材でロングスリーブタイプも。

SIDE ZIP JEAN のシリーズにストレートタイプが登場。ワンウォッシュの濃いめのブルーとセンタープレスでスラックスのような印象に。センタープレスは洗っても落ちない特殊な技術を用いています。

ロングスリーブのTシャツ感覚で着られるレースのトップス。やや細身で丈が長めのバランスのとりやすいシルエット。透けすぎない上品な見え方です。19SSシーズンから展開。

チェックと無地の生地を重ねたラップスカート。生地の丈の長さを変え、 斜めにカットにすることで表情豊かに。 ウェストはリボンでサイズを自由に調節可能。

着心地の良い柔らかなコットンリブのタンクトップ。サイドと裾口の赤いステッチは重ね着をしたときのアクセントに。狭すぎず広すぎない程よい空きのネックです。19AWシーズンから展開。

羽織としてオールシーズン活躍してくれる BLOUSE JACKET。クリーンなシルエットを洗いをかけたハリのあるコットンでつくることにより、どんなシーンでも着やすい雰囲気に。名前の通りブラウスのようにもジャケットのようにも着られるラフさと上品さを兼ね備えています。19SSシーズンから展開。

19SSシーズンから展開している COTTON DRESS。スタイリングを考えられない日はこのドレスがあれば大丈夫というぐらいの存在感。高めのウエストが全体をすっきりした印象に。スカートのボリュームがカジュアルな中にも上品な雰囲気を演出してくれます。

一見無地のようで、実は立体感のあるボーダーのオリジナルファブリック。前後の襟に入ったタックと肩の膨らみがポイントの T シャツ。ややコンパクトなサイズ感です。

肌触りの良いコットンリネンの生地を贅沢に使ったワンピース。ゆったりしたシルエットで身体に纏わり付かず 真夏でも快適に過ごせます。サイドスリットがあることで長めの丈でも軽快に。

ゆったりしたボックスシルエットの LINEN JACKET。裏地は付けず背抜き仕様にすることで軽やかな印象と着心地に。同素材のLINEN PANTSと合わせてセットアップとしても着られます。

19SSシーズンから展開している LINEN WIDE PANTS。ハイウエスト、ジャストウエストどちらで履いても脚をきれいに見せてくれるワイドなライン。 上質な厚手のリネンに洗いをかけたしなやかな履き心地のパンツです。

HIGH GAUGE KNIT シリーズのロングスリーブタイプ。繊細な編地を胸元と袖は一重、 身頃は二重に使い分けています。一重の部分も透けすぎず着やすいプルオーバーです。

サイドのブランドカラーの赤いステッチが、Tシャツ 1 枚のシンプルなスタイリングを違う見え方にしてくれます。重ね着をした際に下から少し見えるのもポイント。19AWシーズンから展開。

ガーゼのように柔らかく薄く軽く、でも温かい生地。実はウール100 % 。ゆったりとしたシルエットで着心地もノーストレス。春と秋に活躍する長く着ていただけるコートです。

OBLONG NECK RIB PULLOVER の SHORT SLEEVE タイプ。こちらは前後どちらでも着られ、後ろがデコルテをきれいに見せてくれる楕円形のネック。長袖タイプよりもやや身幅が狭くシャープなシルエットになっています。19SSシーズンから展開。

ファーストシーズンから展開している BLACK JEAN。脚を長くきれいに見せてくれるスリムストレートを履きやすいストレッチ入りの生地でつくっています。色落ちは長年履いてきたような自然な雰囲気に。

フロントのテープが印象的な RIB KINT CARDIGAN。 光沢と落ち感のあるリブ素材はシワにもなりにくく、 普段はもちろん旅先でも活躍します。

凹凸と透け感のある生地で作ったチャイナシャツ。 サイドにずらしたボタンがポイント。シャツとしてはもちろん 、羽織としても重宝します 。

鮮やかなナイロンのリップストップ生地と、高級感のあるフェイクレザーのコントラストがスタイリングのアクセントに。ベルトの長さを変えることで斜めがけや肩がけなど様々な用途で使用できます。洗えるのでケアも簡単。

洗いをかけたハリのあるコットンを使用した半袖のブラウス。膨らみのある袖と直線的な身頃の対比によりカジュアルになりすぎず着られます。肩についたスナップボタンと脇のファスナーで着脱もスムーズ。

少し張りのあるコットンリネンのオールインワン 。腕をきれいに見せてくれるパフスリーブ、ウエストを絞るリボンのディティールが上品さをプラスしてくれます。お家で洗えるので夏のワードローブに最適なアイテムです。

一見無地のようで、実は立体感のあるボーダーのオリジナルファブリック。厚すぎず薄すぎない通年着られるプルオーバーです。袖口の両側に入れた深めのスリットが手の動きを綺麗に見せてくれます。

カジュアルなアイテムのアノラックをリネンナイロンで上品に仕上げました。深めにとったフロントジップを閉める位置で印象が変わります。サイドジップもついているので着脱も快適。

19AWシーズンから展開している SIDE ZIP FLARE JEAN。トップスをタックインしたときはもちろん、アウトしたときにもさりげなくジップが見えます。脚を長くきれいな印象に見せてくれるシルエットです。

オリジナルファブリックを使用した SHADOW BORDER TEE。 きれいなドレープが出るゆとりのあるシルエットをネックとヘムのパイピングが引き締めます。

夏を快適に過ごすための SUMMER DRESS。 洗いをかけた柔らかなコットンは肌に貼りつかず爽やかな着心地。 フロントに通ったコードで、裾の形を自由に調節できます。

ファーストシーズンから展開している OBLONG NECK RIB PULLOVER。楕円形に空いたネックがデコルテをきれいに見せてくれます。少しだけ光沢のある素材がカジュアルになりすぎない秘訣。